ホームへ

1年で840点突破!

音読筆写は丁寧に綺麗に書く必要がありますか?

広告

Q:音読筆写で書き写すとき、丁寧に、綺麗に書き写すのでしょうか?

A:A:綺麗に書く必要はありません。汚くていいのですが、正く書く必要はあります。

英会話・絶対音読で行う音読筆写。書き写す量がかなりあり大変な作業です。1年勉強法で最も時間を割く所でもあります。

ここで書き写すとき、丁寧に書く必要はありません。誰かに見せるものでもないので、汚くていいです。丁寧に書こうとしていたら時間が足りません。

自分が何とか読める、ぎりぎりの範囲くらいでいいです。とにかく早く書いていきましょう。早く書こうが、丁寧に書こうが、頭に入ってくる文字に違いはありません。

でも、省略や、スペルミスはダメですよ。

正しく書くことは必要

早く書くからといって、文字を省略したり、誤ったスペルでもそのままにするというのはダメです。

汚くても構いませんが、正しく書くことは絶対条件です。

誤った筆写をしてしまうと、誤ったスペルで覚えてしまいますし、そうなると読み取れないのはもちろん、自分で発音するときもうまくできません。スペルと発音は高い相関関係がありますからね。

筆写でスペルが間違っていたらその都度正しく書き直しましょう。

その意味でも、汚くても、なんとか自分は読める程度の字で書くようにしましょう。

上に