ホームへ

1年で840点突破!

英会話教室・英会話学校はまだ行くな - TOEICへの効果は薄い

広告

英会話教室に通ったけれど、途中で伸び悩み

英会話教室はまって

英会話教室はちょっとまって!

英会話教室には行きました、わたしも。仕事に必要ですから。

簡単な言葉を発することができるようになってきて、「あ、上達してるかも」と感じるんです。実際、通う前より英語で話せるようにはなりました。

でもね、英文を書いてみようとか、長文読解に挑むと、「あれ?ぜんぜん上達してないぞ」と、まったく成長を感じられないのです。

TOEICの模擬テストに目を通してみると・・・ぜんぜん。もうまったくわからない。全然スコアが伸びてないわけです。
単語量も、読解速度も、文法の理解も、1時間会話する程度で増えるはず無いと実感しました。

そして私は英会話教室に行くのをやめました

本を使った自主学習に切り替えてからTOEICスコアは840を超え、何とか目標達成。

そこで再度英会話に挑んでみると・・・

最初は昔と同じ程度しか話せずがっくり。

しかし、そこからどんどん、周囲が驚くほど会話力が伸びていきました

あぁ、そういうことなんだなとここで気づきました。

英会話教室はアウトプットの場。インプットしてある分しか話せるようにはなりません

英会話教室はインプットの場ではありません。
口から英語を出す、アウトプットの技術を身につける場所です。
そしてアウトプットできるのはインプットされたものだけです。

英会話教室で、最初に感じた伸びは、もともとインプットされていた英語が口から出せるようになっただけ。だから話せるようになっても長文の読解力やTOEICのスコアは伸びなかったんです。

学校を辞め、自主学習を積んだ後、新しくインプットされた英語はまだ口から出すアウトプット力が足りません。
だから最初は会話力は伸びていないように感じます。

しかし、アウトプットの練習を重ねるごとに、新しく習得した英語もどんどん口から出るようになってきますので、英会話力はぐんぐんと、すごいスピードで伸びていきます。

英会話教室では職員に、「なぜこんな短期間に伸びるんですか?
といわれてしまいました。長々と説明するのは面倒なんで「さぁ・・」と言っておきました。^^;

TOEIC 500点の人なら英会話教室で身に付くのも500点程度の会話力が上限、TOEIC 700点の人なら700程度の会話力が上限と思ってください。

英会話教室はTOEICの目標スコアを超えてから

英会話教室に行くのはTOEICの目標スコアを超えてからにしましょう。

無駄とまでは言いませんが、お金・時間がもったいないです。
お金はかなりかかりますからね。

大量に英語をインプットしてから通えばすぐに話せるようになります。

一人で旅行したり、電車で隣り合った人と英語で日常会話をしてみたり、そんな程度の英会話はすぐにできるようになります。

英会話教室に復帰して、1ヶ月もしないうちに駅で困っている人を助けたことがありますが、英語が次々口から出てきてとても気持ちがよかったです。

会話力の上達には英会話教室が必須です

英会話力を伸ばそうと思うなら、英会話学校に行きましょう。

本でどれだけ会話を勉強しても、会話力は伸びないと思いましょう。まったく伸びないわけではないですが、口から出てくるのは、たどたどしい英語です。

私も、「約1年勉強して、TOEIC 840になったのに、会話力がほぼかわってない・・」
と最初はショックを受けました。(上述の通り、その後は、あっという間に伸びましたけど)

臨機応変に、即座に、そして口から英語を出す、これは本だけで身に着けるのは難しい技術です。書けといわれれば書けても、即座に口からは出てこないものです

会話力を伸ばすには英会話教室が最適です。(近くにいつでも話せる外国人がいるなら話は別ですが。)

実際に人と向かい合って、表情・声のトーンを感じながら口から英語を出す、この経験が英会話力を育てます。

学校に通う時間がない方は、ネット経由で練習できるところを活用しましょう。実際に人と向かい合う学校には劣りますが、それでもかなり効果的です。

また、教室でもネット経由でも話す相手は必ずネイティブスピーカーであることが肝心です。

詳しくは英会話とTOEIC860超えにて。

上に