ホームへ

1年で840点突破!

この勉強方法は楽ですか?

広告

Q:この勉強方法は楽ですか?

A:誰でも実践できるので難易度は低いです。しかし楽ではありません。

楽はできない。スポーツのトレーニングと同じ

1年間の勉強は決して楽な道のりではありません。

誰でも実行できるので作業は難しくありません。1年を通してやるのは、読んで、書いて、発声して、聞いてという基本的なことです。

難しい発音記号を読んだり、難解な文法書を読むこともありません。

しかし、どれも時間がかかりますし、手・耳・目・口、そして脳をフル活用するので楽な作業ではありません。

これはスポーツのトレーニングに似ています。

派手なパフォーマンスを見せるプロ選手もトレーニングは地味です。地味で過酷なトレーニングをずっとやり続けて、体が出来上がったときに素人には真似できない魅力的なプレーが可能になります。

濃縮された1年。あとは楽

1年勉強法は1年という短期間で、英語の素人がTOEIC800点、860点を取るための勉強なので、この1年は非常に密度の濃い期間です。

1年で普通の勉強の数年分を体験するわけですから。

私は最初、それまで読書に使っていた時間を英語に切り替える程度でした。

でもこれでは足りない!と2ヵ月後に気づき、今までやってきた体のトレーニングは中止、5分でも空き時間があればすべて英語にまわしました。

まさに英語漬けの1年。

しかし、この1年を終えると、もう前が開けた感じです。山は登り終えました。

英作文・英会話の力はまだ磨く必要がありますが、英語漬けになるほどの必要はありません。少しずつ勉強していくだけで、ぐんぐん英会話・英作文が上達します。 (どんどん伸びる理由は「英会話教室・英会話学校はまだ行くな 」で解説。)

1年の勉強を終えたら、後は楽ですよ。

広告

上に