TOEIC 800点1年勉強法

1年で840点突破!

TOEIC(トイック)800点 1年勉強法

TOEIC800点1年勉強法

広告

1年間の勉強でTOEIC 800点を超える勉強方法を無料で公開

1年間、勉強すればTOEIC 800点は越えることができます。しかも使用する教材は普通の書店で販売されている本だけです。高価なTOEIC教材を使用する必要はありません。

私はこのサイトで紹介する本を使いこなすことで無事840点を取得できました。

あまりにも効果的だったので、最初は勉強方法を有料のレポートで紹介しようかとも思いました。

しかし、使用する本は全て市販のもの。必要なのは、

の3つだけ。これでお金をとるのも気が引けます。
なので全ての情報を無料で公開しました。

実は、5ヶ月でTOEIC 725点、11ヶ月でTOEIC 840点を取得

5ヶ月でTOEIC 725点

5ヶ月後、2008年11月30日に725点

11ヵ月でTOEIC840点

11ヶ月後、2009年5月31日に840点。32歳の年

1年で800点とサイト名ではうたってますが、実際は11ヶ月で840点取ってます

サイトトップの画像ではわかりやすいよう6ヶ月で725点、1年で840点と書いていますが、真実は5ヶ月後の2008年11月30日にTOEIC 725点11ヶ月後の2009年5月30日にTOEIC 840点です。

しかも、1ヶ月足りなかったためTOEICテスト前に終えられなかったテキストもあります・・。

全部やっていればTOEIC 860点も可能だったのでは・・と悔やんでます。

なのでTOEIC 800点とは、すこし低めに見積もってます。ちゃんとやれば1年で860点だって可能です。

高校時代、英語は赤点、追試も受けました。そんな私でも1年足らずで840点が取れる!
そんな勉強方法なんです。

中学3年生の英語が辞書片手に大体読めるなら今すぐ開始

この勉強方法は、中学生レベルの英語からスタートします。

上記の通り、私は高校時代、英語は赤点で追試も受けました。仕事で必要に駆られ、英語の勉強を始めたのですが、途中で伸びがストップ。試行錯誤といろいろな勉強方法の情報収集の末にここで紹介する勉強方法にたどり着きました。

そしてスタートは中学生の英語。

以前の勉強の甲斐あって中学3年生の英語は読めました。簡単だったので中学レベルは飛ばしたい気持ちもありました。

しかしこれが大きな勘違い。文章の大まかな意味はつかめるんですが、細かく見ると正確には把握できていないところが結構ありました。なので簡単に思ってもあせらず、中学生レベルに取り組むことが大切です。

なので中学生レベルの英文なら、辞書を引きながらでもかまわないので、ざっくりと意味を捉えることができるレベルなら誰でも1年でTOEIC 800点を超えることが可能な勉強方法です。

「辞書を使っても中学3年レベルの英語は読めない。中学1年レベルなら大丈夫」、そんな人は導入用の本も必要になるので1年半を目安にしてください。

TOEICのテクニックではありません。本当の英語の実力をつけます

当サイトで紹介するのはTOEIC対策だけを考えた勉強方法ではありません。

本当の英語力を鍛えることでTOEIC800点を超える実力を手にするものです。なのでTOEICを目的とした本はほとんど使いません(TOEICのことだけを考えて本を探していた人たちは見つけられなかった本かもしれません)。

本当の英語力を身につけて、TOEICで800点以上をとる、それがここで紹介している勉強方法です。

詳しくは「勉強法・使う本」を

勉強に使用する本と勉強方法は「勉強法・使う本」
のページで紹介しています。教材と使い方、勉強方法などの全ての情報を無料で公開しているのでぜひご覧ください。

勉強法・使う本 のページへ

広告

上に